「しゅこってるし!!」 俊洸輝志

妄想してますか?僕たちはエブリディー。このブログは妄想の人のための妄想の人による、妄想のための、妄想がいいの。このブログは4人が脳内麻薬を分泌、いい具合にケミストリーし、毎回違う作者が小説を書きます。   なお、この物語はフィクションであり、実在の人物及び団体とは一切関係ありません

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 第60話 再発~がんばろう仕事~

突如殴られ意識を失った竹田。一行は何が起きたのか分らず動揺した。



輝行「しんくん!」



由記「え、何?どうしたん?」



するとバットを持った男が出てきた。



男「な、何だお前たちは!!」



そこには白衣を着た男が4人いた。彼らは紛れもなくこの混乱の生き残りであった。

[第60話 再発~がんばろう仕事~]の続きを読む ▽

スポンサーサイト

■ 第59話 河野~最近欲というものがない~

一体何が起きたのだろうか?



一体何時間たったのだろうか?



粉々になった周辺…



転がるゾンビ達…



そして焼けただれたメガネ…。



今彼らにわかる事はこのくらいだったが、現状はすぐに理解できた。

[第59話 河野~最近欲というものがない~]の続きを読む ▽

■ 第58話 包囲・後編~アラベスクよアラベスク!

「くぁ~やっぱりドライブはいいもんだね♪」



車内での喫煙を楽しむ輝行と洸介。



竹田は由記を乗せ、前方を走っている。



1時間交代で竹田の後ろを代わるという由記との約束は1時間程前から忘れ、気ままなドライブを楽しんでいた。

[第58話 包囲・後編~アラベスクよアラベスク!]の続きを読む ▽

■ 第57話 包囲・前編~兵は拙速を尊ぶらしいぜ

香織「行っちゃったね・・・。」


河野「だな・・・。」


海保「よし!河野!さっさと打撲治して東京向かうぞ。」


河野「おう!」


淳史「よっしゃ!東京だ!」

[第57話 包囲・前編~兵は拙速を尊ぶらしいぜ]の続きを読む ▽

■ 第56話 西東・後編~はぁ・・・。

京都行き・東京行きが決まってからと言うものの、ゆっくりする時間は1分となかった。



全員が黙々と準備をする。



先に旅館を出て京都へ向かう5人は、明日出発という事で準備に追われていた。

[第56話 西東・後編~はぁ・・・。]の続きを読む ▽

■ 第55話 西東・前編~間に合うかどうか

淳史の記憶を元に翻訳された驚きの事実・・・。


クリスは軍人であった事。


何人かは確かに驚きはしたが、納得がいかない感じもした。



海保「淳史を疑う訳じゃないけど、聞き間違えじゃないの?」


由記「そうだよ。なんで日本に外国の軍人がいるの?」

[第55話 西東・前編~間に合うかどうか]の続きを読む ▽

■ スピンオフ企画第ニ弾 ギャングスター竹田 第5話 

第5話 代理スター


「ぷるるる~♪」



鳴り続ける携帯をただ見つめる竹田。


自分の状況が分りかけてきた矢先の出来事に正直困惑した。


はっと気がつき電話を取る竹田。

[スピンオフ企画第ニ弾 ギャングスター竹田 第5話 ]の続きを読む ▽

■ 第54話 独去~ドライマンゴーのうまいこと


洸介の発言を話し合うために一同は大部屋に集まった。


庭で反省中の竹田を呼び戻し、寝ている河野を起こし事の次第を伝えた。


河野が依然起き上がれない状況のため、話し合いは布団で横になる河野を中心にして行われた。


[第54話 独去~ドライマンゴーのうまいこと]の続きを読む ▽

■ 第53話 月歩~のどぐろは最高なの

「あぁ・・・もうあかん・・・あかんわ・・・。」


月夜に木霊する悶え声。


そんな事には気にもせず、2人は洸介の話に耳を貸した。

[第53話 月歩~のどぐろは最高なの]の続きを読む ▽

■ スピンオフ企画第2弾 ギャングスター竹田 第4話

第4話 出世スター


残り時間あと3分


黒いジャンパーに茶色のチノパン。


探せば探しほどみんな一緒に見えてくる。


間に合わなければ自分を失う。絶対に見つけなければ・・・。

[スピンオフ企画第2弾 ギャングスター竹田 第4話]の続きを読む ▽

■ 第52話 平日・後編~極めればしーざー

「ちーっす」


勢い良く開いた扉に河野はビックリして起き上がる。


扉の前には慎平がニヤニヤして立っている。

[第52話 平日・後編~極めればしーざー]の続きを読む ▽

■ 第51話 平日・前編~厄年は厄年 

富士山から無事淳史を連れ戻し


洸介からの衝撃な事実を知った9人。


それからと言うものの、特にする事もなく、する気力もなく


だらだらと思い思いに過ごしていた。


[第51話 平日・前編~厄年は厄年 ]の続きを読む ▽

■ 第50話 久々~洗濯物干すのがめんどくさい~

何とか淳史と合流した一同。



淳史の言うとおり、確かに富士山に人はいた。しかしその人も皆の目の前で人とは呼べない姿に豹変し、襲いかかって来た。



さらに今回の行動で、緑は足に怪我を負い、輝行は高山病にかかり、河野は勇気ある行動により負傷。不安要素ばかりが残ってしまった。



それでも当初の目的とは違えど、新種のゾンビの出現、人がゾンビに変わるといった情報は得た。

[第50話 久々~洗濯物干すのがめんどくさい~]の続きを読む ▽

■ スピンオフ企画第2弾 ギャングスター竹田 第3話

第3話 駆け出しスター


ムーディーな歌謡曲が流れる店内。


チーママと竹田の間には数人のお客が仕事の疲れを癒している。


動かないチーママ。見つめ続ける竹田。


さきに動いたのはチーママだった。

[スピンオフ企画第2弾 ギャングスター竹田 第3話]の続きを読む ▽

■ スピンオフ企画第2弾 ギャングスター竹田 第2話

第2話 奔走スター


ひょんな事から変な事に巻き込まれ大変な事になった竹田。


ママから聞かされた衝撃的な事。


物語は一旦家に帰った頃からまた始まる。


[スピンオフ企画第2弾 ギャングスター竹田 第2話]の続きを読む ▽

■ スピンオフ企画第2弾 ギャングスター竹田 第1話

初めまして、俊洸「輝」志でございます。


「洸」同様、世紀末編のスピンオフ企画をやりたいと思います。


主人公は裸ライダーこと「竹田慎平」です。

全何話の構成になるか分りませんが、まずは

今回のお話は青年竹田を襲う様々な事件と出会いを綴った 


第1話 酔いどれスター


どうぞ、ごゆっくりお付き合い下さい。

[スピンオフ企画第2弾 ギャングスター竹田 第1話]の続きを読む ▽

■ 第49話 常闇~えいどりあーん!!

立ち尽くす由記。

崖の近くに棒立ちする由記。


由記「え?・・・。」


他のメンバーはすぐさま由記の元へ駆け寄る。


みんな「由記!!」

由記「え?え?なに?なんで?」

緑「え?どうして助かったの?」

香織「落ちたと思ったのに・・・。」

淳史「ど、どうやって?」

海保「一体・・・。」

[第49話 常闇~えいどりあーん!!]の続きを読む ▽

■ 第48話 悪夢~久々は2割増し

河野を落ち着かせるのにどれくらいかかったのだろうか。

それくらい彼の怒りは凄まじかった。あまりの怒りに周りは怒るに怒れない状態になるほどに。


「俺はまだ許してないからね・・・。」

[第48話 悪夢~久々は2割増し]の続きを読む ▽

■ 第47話 補充~お腹キュルキュル急降下


「大丈夫、もう筋トレは終わったからうるさくないよ。安心して寝てくれ。」



彼がそう言ってから数分もしない内に、また耳障りな音が響き始めた。


「ポリッ・・・ポリッ・・・」

[第47話 補充~お腹キュルキュル急降下]の続きを読む ▽

■ 第46話 秘策・後編~木の葉落・零戦見たかったな

「慎平!前見えないよ!淳史は大丈夫そうなのか!?」


喜び勇んで大手を振って淳史を迎えようとする竹田の背で輝行は1人残念な雰囲気の中にいた。


竹田「大丈夫!淳史は元気だよ!ほら!あんな大声で喜んでるじゃん!俺らに会えて嬉しいだなきっと!」

輝行「ちょっとでいいから、前見せてよ!頼む頼む!」


仕方なく竹田は背を淳史の方に向け、輝行はようやく淳史の姿を拝むことができた。


しかし・・・。

[第46話 秘策・後編~木の葉落・零戦見たかったな]の続きを読む ▽

■ 第45話 秘策・前編~ツイてない日はどこまでも

人間という生き物は不思議な生き物である。


運命という不確定な存在を信じるのは人間くらいのものだ。


統計学や心理学などでは、運は人の作り出したものであるように言われてしまう。


しかし、時に運命は確かに人智を超えた要素として存在するのかもしれない・・・。


そう思いたくなる・・・。

[第45話 秘策・前編~ツイてない日はどこまでも]の続きを読む ▽

■ 第44話 感涙~犬猫様どうぞどうぞ

なす術もなく死を覚悟し全てを受け入れたはずが、目の前には女性がいた。


何がなんだか分らない淳史は何もできず、そのブロンド女性を見つめるしかなかった。


そんな衝撃的な出会いから数分も経たずに淳史は・・・。



[第44話 感涙~犬猫様どうぞどうぞ]の続きを読む ▽

■ 第43話 機転~雨天決行。原付通勤~

2度に渡るゾンビからの襲撃を逃れた海保達は、緑の靴喪失を除き無事に御殿場駅に到着した。



しかし約束の時間から1時間ほど過ぎていた。



辺りを見回したが輝行と竹田の姿はない。どこかで休んでいるのかとトランシーバーで連絡を図るが通信はできなかったので、2人が付近にいない事だけは分った。



すると河野が駅の壁に描かれた「先に登る、by竹田」というメッセージを発見した。

[第43話 機転~雨天決行。原付通勤~]の続きを読む ▽

■ 第42話 凶兆・後編~服の表裏が分りません

走る。ひたすらに走る。


擦り傷なんて気にしていられない。転んでもすぐに這い上がらなければ。


足場の悪い場所なんて気にしていられない。


息切れなんてしている事すらもとうに忘れた。呼吸しつづけることが大事だ。


あいつに追いつかれたら一巻の終わりだ。走らなければ。走らなければ・・・。

[第42話 凶兆・後編~服の表裏が分りません]の続きを読む ▽

■ 第41話 凶兆・前編~ドヴォルザークが好きです

輝行「はぁはぁ・・・。なんかおかしいな・・・。おかしいな・・・。」


五合目を出て1時間ほどした位から輝行がぶつぶつ独り言を言うようになった。

元々喋っていないと死んでしまう位の男である。竹田も最初は無視しながら放って置いた。

周りは岩だらけである。体力に自信があった竹田でさえ他の人の事を気遣っている余裕はなかった。

それでも明らかにいつもと違う輝行にだんだん不安感を抱くようになってきた。

[第41話 凶兆・前編~ドヴォルザークが好きです]の続きを読む ▽

■ 第40話変異 ~仕事が増えた、帰りが遅くなった、ちくしょう~

森の中でゾンビ達に襲われた海保達。



無事に森を抜けたものの、辺りはすっかり暗くなってしまったので一行は急いで御殿場駅へ向かう。






海保「もう5時過ぎてるな…。急がないと。」



緑「そうだね。でも、暗いから注意して運転してね。」



海保「あぁ。ライト付けてるからあいつら寄って来ないと思うけど。」



香織「一応、私とゆっちゃんはいつでも撃てるように準備してるから。」



由記「任せときな。」



海保「頼むわ。」

[第40話変異 ~仕事が増えた、帰りが遅くなった、ちくしょう~]の続きを読む ▽

■ 第39話 遭遇~風邪があるフリで風邪を賜りました

「はぁはぁ・・・。」


一体どの位歩いたんだろう。ここはどの辺なんだろうか。皆はどうしているかな。

ただ歩くだけの、この作業を始めてから恐らく4時間は経っただろう。

行けども行けども大きな岩とそれより小さな岩、岩、岩・・・。

足が悲鳴をあげ始めてから久しい。それでも止まる訳には行かない。絶対見つけるんだ。そしたら堂々と帰れる。

みんなの元へ。あのどうしようもなく面倒くさくて五月蝿くて優しくて楽しい、あの場所へ戻れる。

[第39話 遭遇~風邪があるフリで風邪を賜りました]の続きを読む ▽

■ 第38話 限界~足が筋肉痛なんです

海保達が無事森を抜け御殿場駅へ向かっていた頃


富士山五合目~


竹田「楽勝だな!」

輝行「富士山ちょろいな!」

竹田「だな!はっはっは~。」

輝行「あっはっはっは~。」

竹田「はっはっは~。」

[第38話 限界~足が筋肉痛なんです]の続きを読む ▽

妄想好きな奴ら

しゅこってるしニュース

トップ画面の記事をリニューアル致しました。 訪問者数が10000人を突破!! 皆様のおかげです!!ありがとうございます。

ブログランキング 小説・文学・ミステリーで 第1位 獲得!               ブログランキング 小説・文学・ホラーで  第1位  獲得!!

妄想賊4人組み

俊洸輝志

Author:俊洸輝志
妄想してますか? 僕たちはエブリディー。 このブログは、妄想の人のための妄想の人による、妄想のための、妄想がいいの。 えー、このブログは僕たん達4人、俊、洸、輝、志が脳内麻薬を分泌し、いい具合にケミストリーしてます。 4人が続けて毎回違う作者が、妄想による小説を書いて まぁ、そんな感じです。

ブログ管理者俊洸【輝】志はコメントが大好きです♪
是非コメントをお願いします!拍手もポチッとお願いします♪

【当サイト著作権を破棄していません。掲載されている全ての無断転載、複製は固く禁じます】

【世紀末編のイラストは全て『kuroichi』様の提供です。『kuroichi』様のblogへもどうぞお越し下さい。】

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

良ければガシコーン

面白ければガシコーン

FC2Blog Ranking

吹いたらガシコーン

リンクどんどんどうぞ!!連絡頂ければどなたでもリンク追加いたします。

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
3856位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
945位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。