「しゅこってるし!!」 俊洸輝志

妄想してますか?僕たちはエブリディー。このブログは妄想の人のための妄想の人による、妄想のための、妄想がいいの。このブログは4人が脳内麻薬を分泌、いい具合にケミストリーし、毎回違う作者が小説を書きます。   なお、この物語はフィクションであり、実在の人物及び団体とは一切関係ありません

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 第27話 日がな一日~完全無関心

「そんなに気張るとまた倒れるよ。」


「大丈夫、大丈夫!」


部屋の縁側からお茶を飲みながら、洸介が言い放った。


今日は真夜中からの見張りのため、午前中からする事もなくゴロゴロしている洸介。

「大したもんだよ。」

気を配ってはいるが、あくまで配るだけで動こうとはしない。いつもの彼だ。


中庭は大分様変わりしていた。元々井戸があったため小さい畑があったが、今では中庭が畑と化している。

しかし、ただ耕されているだけ。河野の指示の元、まだ苗や種を植えるには早いそうだ。


そんな一生懸命耕している様を見ている洸介はゴロゴロをやめない。

そんなゴロゴロも長くは続かないと洸介自身も分っている。あいつが来る時間だからだ。


「洸介!実験手伝ってくれ!」


お決まりの台詞。嫌だと言っても結局担ぎ出されるのだ。渋々縁側を離れるも、離れ際にまた言う。


「みどりー。あんまり気張るなよ。」


「大丈夫だって。ありがと洸介。」



フレディの実験は上手く行ってない。輝行が音楽を教えだしたからだ。

ピアニカを発見した彼のテンションの上がり方は半端じゃなかった。


輝行「いい?これが、ド。これが、レ。わかる?ドとレ、わかる?」

フレディ「あー・・・」

輝行「違う、違う、違うよ。これが、レ。そして、これが、ド。」


この男の忍耐強さには恐れ入る。かれこれ2日はこの調子で、ドとレの練習。嫌にならないのか。

顔に似合わず、ピアニカというのも恐れ入る。


何気なく倉庫を出ると、する事もないのでゴロゴロしたくなった洸介。

丁度いい部屋を探しに歩き出すと、今度は違うのがやってきた。


由記「おい、お前。昨日私のツナ缶食べたやろ。吐き出せ馬鹿。」


洸介「はぁあ?いやいやいや。ムリムリムリ。」

ツナ缶程度のこの脅しよう。恐れ入る。


由記「つぎやったら、お前を缶詰にするからな。」

気持ちいい位の脅し文句だ。恐れ入る。


由記をゆらりとかわすと、丁度いい部屋を見つけた。縁側もある。あとはお茶だ。食料庫まで遠い。やめよう。


洸介「ぬぁ~、あ~ふぁ~・・・。」

だらしない欠伸をすると、ゴロゴロ開始だ。座布団が欲しい。でもそれは部屋の端っこだ。遠い。やめよう。

昼寝は最高の娯楽だといわんばかりに目をつぶり、眠ろうとする洸介。


また違うのがやってきた。

海保「ふん、ふん。48・・・49・・・50っ!あれ、洸介寝てんの?」

洸介「はぁあ?寝てるよそりゃ・・・。」

海保「そうか。邪魔したな。51・・・52・・・53・・・・・・54っ。」


良くも非常時に筋トレできるものだ。彼にも恐れ入る。

あと邪魔するような奴はいない。安心して昼寝に取り掛かる。


勿論、違うのがやってくる。

「ダッダッダッダッダッダッ」


洸介「うるさいなぁもう・・・。」


「ダッダッダッダッダッダッ」


洸介「・・・・。何してんの。」

竹田「雑巾がけだよ。汚いから。」

洸介「・・・。あ、そう。静かにやって頂戴よ。あと口にツナ付いてるよ。」


あいつが雑巾がけ?お前自身が汚いだろ。恐れ入るよほんと。

絶対邪魔もいなくなったし、今こそ寝るんだ。もう来ない。来ない。来ないよな。来ない・・・よな。


「こーすけ。」

洸介「ん?なに?」

淳史「見張りの順番変ってくれない?」

洸介「恐れ入るよ。」

淳史「それ、使い方ちがくない?」




to be continue (失敗する勇気。)

よろしければポチッと応援 宜しくお願いしますm(_ _"m)
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://4545454519191919.blog112.fc2.com/tb.php/100-7ce3ae58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

妄想好きな奴ら

しゅこってるしニュース

トップ画面の記事をリニューアル致しました。 訪問者数が10000人を突破!! 皆様のおかげです!!ありがとうございます。

ブログランキング 小説・文学・ミステリーで 第1位 獲得!               ブログランキング 小説・文学・ホラーで  第1位  獲得!!

妄想賊4人組み

俊洸輝志

Author:俊洸輝志
妄想してますか? 僕たちはエブリディー。 このブログは、妄想の人のための妄想の人による、妄想のための、妄想がいいの。 えー、このブログは僕たん達4人、俊、洸、輝、志が脳内麻薬を分泌し、いい具合にケミストリーしてます。 4人が続けて毎回違う作者が、妄想による小説を書いて まぁ、そんな感じです。

ブログ管理者俊洸【輝】志はコメントが大好きです♪
是非コメントをお願いします!拍手もポチッとお願いします♪

【当サイト著作権を破棄していません。掲載されている全ての無断転載、複製は固く禁じます】

【世紀末編のイラストは全て『kuroichi』様の提供です。『kuroichi』様のblogへもどうぞお越し下さい。】

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

良ければガシコーン

面白ければガシコーン

FC2Blog Ranking

吹いたらガシコーン

リンクどんどんどうぞ!!連絡頂ければどなたでもリンク追加いたします。

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
4580位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
1168位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。