「しゅこってるし!!」 俊洸輝志

妄想してますか?僕たちはエブリディー。このブログは妄想の人のための妄想の人による、妄想のための、妄想がいいの。このブログは4人が脳内麻薬を分泌、いい具合にケミストリーし、毎回違う作者が小説を書きます。   なお、この物語はフィクションであり、実在の人物及び団体とは一切関係ありません

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 第39話 遭遇~風邪があるフリで風邪を賜りました

「はぁはぁ・・・。」


一体どの位歩いたんだろう。ここはどの辺なんだろうか。皆はどうしているかな。

ただ歩くだけの、この作業を始めてから恐らく4時間は経っただろう。

行けども行けども大きな岩とそれより小さな岩、岩、岩・・・。

足が悲鳴をあげ始めてから久しい。それでも止まる訳には行かない。絶対見つけるんだ。そしたら堂々と帰れる。

みんなの元へ。あのどうしようもなく面倒くさくて五月蝿くて優しくて楽しい、あの場所へ戻れる。
淳史は森を抜けてからというもの、御殿場の町にたどり着いた。

様々なハイキングの経験を持つ彼は、迷うことなく必要な物を接収し登山を始めた事だろう。

ただ彼になかったのは足だった。


山の麓から頂上までを登るとしたら、1日では絶対に登れない。

当然時間のない人たちには五合目という場所があり、そこから比較的手軽に登山を行う事ができる。

彼にはその五合目まで行く手段が限られていた。


車を接収するのは簡単だ。しかし、御殿場にはほとんど車がなく、運良く見つけてもバス等の大型車の類であった。

御殿場の町をさ迷う淳史だったが、遂に見つけられたのは古びた軽トラックのみだった。


淳史「動くかなぁ・・・こいつ。うーん。」


エンジンを掛けてみると情けないほどの音しか出なかったが、どうやら動くようだった。

しかし、古びた上に軽トラックである。パワーは期待できない上に五合目までは山道である。


淳史「ん~・・・。騙し騙し行くしかないか。」


淳史は、このおんぼろ軽トラックで行く事を決めた。それを決めると水と食糧・装備を探し始める。

遭難用に1週間ほどの水と食糧と諸々の装備が必要だった。


探し始めようと車を降りた彼が見たのは、軽トラックが止っていた場所はすし屋の駐車場である事だった。

数週間の間、新鮮な魚は勿論、生ものだって食べていない彼は、ふらりとすし屋に入った。


薄暗い店内には当然人の姿はなく、少し荒らされた形跡すら垣間見える感じであった。


それでも一応は何かないかと店内と厨房を物色した結果、開いていないペッドボトルの水を幾つか発見した。

そしてカウンターの下からは、何故あるのか不思議ではあったがチョコレートのお菓子を見つけた。


どちらもホコリが被っていたが口に入れても問題ないようだった。


あらかた調べたので、店を出ようとした淳史の目を引きとめたのは漫画だった。


「ヤンジャン」「ヤンマガ」色々とあった。


表紙に見た事のある姿を発見したが、それと同時に富士山観光ガイドというデカイ文字の雑誌に目が行った。


それによると、御殿場からは登りやすいとは言えるが、新五合目の標高が富士宮より低く、結局多くの時間と距離がかかるという。


淳史「危な・・・良かった。これ見れて。よし!富士宮から行こう。軽トラでも標高が低ければ行けるだろ。」


こうして幾分かの水と食糧を手に入れた淳史は、ようやく富士山登山に向け車を走らせる。


まず富士宮までは20分ほどで着く事ができた淳史は、その勢いで新五合目まで騙し騙し向かった。


途中エンジンがストップした事で、五合目までの最後の10分程は徒歩で行く事になったが、それでもハイキング経験豊富な淳史には屁でもなかった。


五合目に着いた淳史は当然寒さにすぐに気がついた。最近の地球温暖化のせいか五合目でもさすがに季節に限らず肌寒くなっている。

近くにあった宿泊施設にあった、関係者ジャンバー等を拝借し何とか寒さを抑える事ができた。


そして、とうとう淳史の登山が始まった。


to be continue (決して怪しい者では御座いません。あなたの心を盗みに・・・・。)


よろしければポチッと応援 宜しくお願いしますm(_ _"m)

スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://4545454519191919.blog112.fc2.com/tb.php/119-3e206567
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

妄想好きな奴ら

しゅこってるしニュース

トップ画面の記事をリニューアル致しました。 訪問者数が10000人を突破!! 皆様のおかげです!!ありがとうございます。

ブログランキング 小説・文学・ミステリーで 第1位 獲得!               ブログランキング 小説・文学・ホラーで  第1位  獲得!!

妄想賊4人組み

俊洸輝志

Author:俊洸輝志
妄想してますか? 僕たちはエブリディー。 このブログは、妄想の人のための妄想の人による、妄想のための、妄想がいいの。 えー、このブログは僕たん達4人、俊、洸、輝、志が脳内麻薬を分泌し、いい具合にケミストリーしてます。 4人が続けて毎回違う作者が、妄想による小説を書いて まぁ、そんな感じです。

ブログ管理者俊洸【輝】志はコメントが大好きです♪
是非コメントをお願いします!拍手もポチッとお願いします♪

【当サイト著作権を破棄していません。掲載されている全ての無断転載、複製は固く禁じます】

【世紀末編のイラストは全て『kuroichi』様の提供です。『kuroichi』様のblogへもどうぞお越し下さい。】

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

良ければガシコーン

面白ければガシコーン

FC2Blog Ranking

吹いたらガシコーン

リンクどんどんどうぞ!!連絡頂ければどなたでもリンク追加いたします。

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
4226位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
1069位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。