「しゅこってるし!!」 俊洸輝志

妄想してますか?僕たちはエブリディー。このブログは妄想の人のための妄想の人による、妄想のための、妄想がいいの。このブログは4人が脳内麻薬を分泌、いい具合にケミストリーし、毎回違う作者が小説を書きます。   なお、この物語はフィクションであり、実在の人物及び団体とは一切関係ありません

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 第40話変異 ~仕事が増えた、帰りが遅くなった、ちくしょう~

森の中でゾンビ達に襲われた海保達。



無事に森を抜けたものの、辺りはすっかり暗くなってしまったので一行は急いで御殿場駅へ向かう。






海保「もう5時過ぎてるな…。急がないと。」



緑「そうだね。でも、暗いから注意して運転してね。」



海保「あぁ。ライト付けてるからあいつら寄って来ないと思うけど。」



香織「一応、私とゆっちゃんはいつでも撃てるように準備してるから。」



由記「任せときな。」



海保「頼むわ。」
ゾンビ達が活動する夜間の行動ともあって全方位に気を配りながら、山道を走り続けて数時間が経つ。





河野「そういえばさ、あのデブ猫どこいった?」



由記「カイちゃんの事?あれっどこいったんやろ?」



海保「オレはいま運転してるだろ。」



由記「いやいや、ダイヤの海ちゃんじゃなくて、猫のカイちゃん。」



海保「あぁーややこしいな。名前を変えてくれ。」



由記「いややし。」



緑「あはは。あれっ?今バックミラーに何か映ったような…。」



海保「ん?気のせいだろ…あれっなんか映って…うわっ!」





バックミラーに映りこんだのは車に追いつかんばかりの速さで迫る一体のゾンビであった。






海保「なんだよあれ!香織、由記!うしろ!」



由記「えっ?えっ?」



香織「ゆっちゃん銃構えて!」



先ほど襲われたばかりであるのと同時に、今まで出会ったゾンビはあんなに速く走るものはいなかった事に驚き恐怖した。


「バンッ!!!」


「バンッ!!!」


「バンッ!!!」


2人は数発撃ったものの、車内から発砲したところで標的に当たるはずもなかった。



香織「ダメ!全然当たらない!」



由記「わぁぁぁー!」



「バンッ!!!」


「バンッ!!!」


「バンッ!!!」



焦った由記は発砲を続ける。



河野「ばか!無駄に撃つな!引き付けてから狙えって!」



「カチッカチッ…」


しかし由記は撃ち続け、銃の弾は切れてしまう。ついにゾンビが車に追いついてしまった。そして由記乗る側にゾンビが並走する形となった。



「ヴァアア!!!!」



由記「いややぁー!」



海保「由記!!」



河野「海保!前!!」



ついスピードを上げてしまった海保の眼前には急カーブが。



海保「くっそ!!」



山道を得意とする海保は何とか反応できた。そしてハンドルを切ったその瞬間、



緑「ゆっちゃん!伏せて!」



何を思ったか緑は残る片方の靴をゾンビに向かって投げたのだ。






しかしこれがゾンビに命中、ひるんだゾンビは転倒しそのまま斜面を転げ落ちて行った。



由記「はぁはぁ、緑、やるな。」



緑「へへっ。必死にやったらできた。」



海保「はぁ、てゆうかどうなってんだ。あんなに足が速いやつはいなかったのに。」



河野「これは後で洸介に報告したほうがいいな。」



香織「そうだね。なんだかんだ今のままじゃダメなんだね。」



海保「研究やるっていった時はアイツ頭おかしいと思ったけど意外と大切な事だったんだな。」



緑「まぁ、見直しはしないけどね。」



全員「確かに。」





一難去ってまた一難。今まで会った事のないゾンビに襲撃されながらもなんとか一行は無事に御殿場駅へ着いたのであった。しかし輝行と竹田はすでに五合目。そして登山を開始している。



河野「そう言えば猫は?」



由記「カイちゃん?」



海保「頼むから名前を変えてくれ。」



由記「いややし。」





to be continue (急に寒くなったら体調こわすぞ)

お代官さまぁ!どうかこのアヒルちゃんを押してくだせぇ!
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://4545454519191919.blog112.fc2.com/tb.php/120-4176a2a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

妄想好きな奴ら

しゅこってるしニュース

トップ画面の記事をリニューアル致しました。 訪問者数が10000人を突破!! 皆様のおかげです!!ありがとうございます。

ブログランキング 小説・文学・ミステリーで 第1位 獲得!               ブログランキング 小説・文学・ホラーで  第1位  獲得!!

妄想賊4人組み

俊洸輝志

Author:俊洸輝志
妄想してますか? 僕たちはエブリディー。 このブログは、妄想の人のための妄想の人による、妄想のための、妄想がいいの。 えー、このブログは僕たん達4人、俊、洸、輝、志が脳内麻薬を分泌し、いい具合にケミストリーしてます。 4人が続けて毎回違う作者が、妄想による小説を書いて まぁ、そんな感じです。

ブログ管理者俊洸【輝】志はコメントが大好きです♪
是非コメントをお願いします!拍手もポチッとお願いします♪

【当サイト著作権を破棄していません。掲載されている全ての無断転載、複製は固く禁じます】

【世紀末編のイラストは全て『kuroichi』様の提供です。『kuroichi』様のblogへもどうぞお越し下さい。】

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

良ければガシコーン

面白ければガシコーン

FC2Blog Ranking

吹いたらガシコーン

リンクどんどんどうぞ!!連絡頂ければどなたでもリンク追加いたします。

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
3011位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
729位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。