「しゅこってるし!!」 俊洸輝志

妄想してますか?僕たちはエブリディー。このブログは妄想の人のための妄想の人による、妄想のための、妄想がいいの。このブログは4人が脳内麻薬を分泌、いい具合にケミストリーし、毎回違う作者が小説を書きます。   なお、この物語はフィクションであり、実在の人物及び団体とは一切関係ありません

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 第46話 秘策・後編~木の葉落・零戦見たかったな

「慎平!前見えないよ!淳史は大丈夫そうなのか!?」


喜び勇んで大手を振って淳史を迎えようとする竹田の背で輝行は1人残念な雰囲気の中にいた。


竹田「大丈夫!淳史は元気だよ!ほら!あんな大声で喜んでるじゃん!俺らに会えて嬉しいだなきっと!」

輝行「ちょっとでいいから、前見せてよ!頼む頼む!」


仕方なく竹田は背を淳史の方に向け、輝行はようやく淳史の姿を拝むことができた。


しかし・・・。
輝行の目は、淳史だけではなく、大勢の血に飢えたゾンビの姿も捉えた。

感動ムードは一瞬のうちになくなり輝行は、恐怖で最初は呟くことしかできなかった。


輝行「しんぺ・・・。しんぺ・・・。あれ・・・。」

竹田「ん?なんだよ。淳史元気だったろ?」

輝行「しんぺ・・・。に、・・・にげろ!!!」


輝行の怒声で思わず振り返った竹田の目に今度は淳史以外の存在も映った。

しかし不意を疲れた竹田は足の疲労と、顔の傷の関係かすぐには動くことができなかった。

淳史の傍らで叫んでいる女性の存在に気がつきもせずに、ただ立ち尽くしてしまった。


気がつくと淳史が耳元で叫んでいる。

淳史「なにやってんだよ!!にげるぞ!!」

クリス「hey!you! move!move!everybody move!! 」


竹田の前には淳史と知らぬ言葉を叫ぶ外国人女性がいた。


輝行「あっちゃん!こいつはだめだ!ロープほどいて!自分で走るよ!」

淳史は一旦竹田を諦め、2人を繋ぐロープをほどきにかかった。

クリスがせかす中、竹田の我流で結んだロープは頑なにほどけず、2人が分離できた頃には


大勢のゾンビがすぐそこまで迫っていた。

淳史「もうだめだ・・・。くっ・・・。」

クリス「oh!#$#+%*#%&!!」


迫り来るゾンビ達に呼応してか四方からゾンビ達も集まってきてしまった。

諦めて立ち尽くす淳史にクリスが叫ぶ。輝行も竹田を大きく揺すり逃げようと促す。


輝行のゆさぶりでようやく正気に戻った竹田は何も言わずカーテンの中から何かを取り出した。


竹田「輝・・・吸うか?」

竹田はそう言うとタバコを勧めてきた。


輝行「ふざけんなよ!こんなに時にタバコか!?最後の一服ってか!?バカヤロウ!」


竹田の行動に輝行は文句を散々言い放ちつつも、たばこを貰い火をつけた。

竹田は輝行が火をつけるのを見届けると、再びカーテンの中から何かを取り出し、今度はそれをゾンビに投げつけた。

ゾンビの方に見事な放物線を描いて飛んでいったものは、無残にもガシャンと音を立てて壊れた。


無言で続けてさらに2回違う方向にも何かを投げ捨てた竹田。


たばこを少し吸い、おもむろにそれをゾンビに投げる。


何が起きたか3人にはさっぱりだった。


突然目の前は一瞬で煌々と炎が燃え盛り、ゾンビはうめき声をあげ燃え上がった。



「ヴァアア・・・・。」


ゾンビ達の切ない泣き声が響き渡る。


その横で燃え盛る炎の影響で、ぶわっと熱い風が竹田たちを包みこんだ。


何も言わず炎を見つめていた竹田のカーテンは見事に翻り、風と共に持っていかれた。


淳史も、クリスも依然として唖然としたままだ。


炎は物凄い勢いで燃え上がり、ゾンビ達を焼き殺していった。


阿鼻叫喚・地獄絵図とはこの事だろう・・・・。


竹田「輝!それもあっちに投げろ!」


そう叫び自分が最後に投げた方向を指差した。


輝行も火をつけたままのたばこをゾンビの方に投げた。


輝行「伏せて!!」


竹田が指差した方向も、瞬く間に炎が燃え上がり、ゾンビ達は退散していった・・・。


4人の前にゾンビはいなくなったが、無残にも焼き焦げたゾンビやその匂いが彼らの周りを漂っていた。


ゾンビがいなくなっても尚小さくだが燃え続ける炎の中で、遅ればせながら4人は無事生き残った幸運を称えあった。



輝行「しかし慎平!酒なんかいつ持ってきてたんだよ!」

淳史「本当、助かったよ竹田!」

クリス「thank you Mr...fireman!」

竹田「まぁな。」

輝行「しかし、助かったのは良かったけど・・・あんな強い酒なんて何のために持ってきてたんだ?」

竹田「はあ?飲むために決まってんじゃん! だってさ!飲まなきゃそんそんじゃん!」




エライヤッチャ♪ エライヤッチャ♪

ヨイ ヨイ ヨイ ヨイ♪

踊る阿呆に見る阿呆♪ 同じ阿呆なら♪

踊らにゃ損々♪

エライヤッチャ エライヤッチャ♪

ヨイ ヨイ ヨイ ヨイ♪



炎が消えきても、彼らは踊り続けた。

絶対絶命の危機を乗り越えたからこそ、命を喜びを感じた彼らは踊り続けた。


to be continue (レッツ!ダンスィング!)

踊る阿呆なら見る阿呆♪同じ阿呆なら♪踊らにゃ損々♪
エライヤッチャ♪エライヤッチャ♪ポチ ポチ ポチ ポチ♪ 踊りたくなったらアヒルお願いします。
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://4545454519191919.blog112.fc2.com/tb.php/126-78e8c000
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

妄想好きな奴ら

しゅこってるしニュース

トップ画面の記事をリニューアル致しました。 訪問者数が10000人を突破!! 皆様のおかげです!!ありがとうございます。

ブログランキング 小説・文学・ミステリーで 第1位 獲得!               ブログランキング 小説・文学・ホラーで  第1位  獲得!!

妄想賊4人組み

俊洸輝志

Author:俊洸輝志
妄想してますか? 僕たちはエブリディー。 このブログは、妄想の人のための妄想の人による、妄想のための、妄想がいいの。 えー、このブログは僕たん達4人、俊、洸、輝、志が脳内麻薬を分泌し、いい具合にケミストリーしてます。 4人が続けて毎回違う作者が、妄想による小説を書いて まぁ、そんな感じです。

ブログ管理者俊洸【輝】志はコメントが大好きです♪
是非コメントをお願いします!拍手もポチッとお願いします♪

【当サイト著作権を破棄していません。掲載されている全ての無断転載、複製は固く禁じます】

【世紀末編のイラストは全て『kuroichi』様の提供です。『kuroichi』様のblogへもどうぞお越し下さい。】

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

良ければガシコーン

面白ければガシコーン

FC2Blog Ranking

吹いたらガシコーン

リンクどんどんどうぞ!!連絡頂ければどなたでもリンク追加いたします。

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
4226位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
1069位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。