「しゅこってるし!!」 俊洸輝志

妄想してますか?僕たちはエブリディー。このブログは妄想の人のための妄想の人による、妄想のための、妄想がいいの。このブログは4人が脳内麻薬を分泌、いい具合にケミストリーし、毎回違う作者が小説を書きます。   なお、この物語はフィクションであり、実在の人物及び団体とは一切関係ありません

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 第79話 探求~えいほ、えいほ冬に備えなきゃ

ん・・・。体が痛い・・・。


ん・・・。ああ・・・痛い・・・。


あー・・・。やっぱり痛い!


痛い!!


「まだ夜か・・・。この人は良く寝れるよな・・・。」


少し夜風にでも当たるか。
うう・・・寒い。森の近くだからか、ムードと相まって一段と寒い・・・。


「はぁ・・・。寒い・・・。本当に人がいないんだな・・・。」



体が痛くて眠れないし、こんな人のいない街を散歩するのも怖いな・・・。



ん・・・ラジオがあるな。これでも聞いて少しリラックスしてから寝るか。



「ガーガーガーガーガー・・・。」



「どこも音が出ないな・・・電波悪いのかなここ。森も近いけど・・・この位の町でラジオが聞けないって寂しすぎるな・・・。ん~。」



「何やってんだ!!!」



「うおっ!ああ、すいません!起こしちゃいましたか!すぐ消します!」



怖い男がさらに怖い顔になったよ・・・ボコボコにされちゃうのかな俺・・・。



「こんな音なんか出したら直ぐにあいつ等がやってくるだろ!それも知らないのかお前!」



「え?あの、そもそもあいつ等ってのは一体何なんです?」



「はぁ・・・お前なぁ・・・。ん?」



どうしたこの男はすぐにいつも一方的に話しておいて、話を止める・・・この癖は止めたほうがいいのにな。



「ヴぁ・・・。」



何の声だこれ・・・。動物?オオカミか?



「オオカミですよ!すぐに家の中に入りましょう!そうすれば家の中には入って来れませんから!」



「バカいえ!あれがオオカミだったらどんなに楽か・・・。すぐに家に入れ、懐中電灯を肌身離さず持ってろよ!」



「え?は、はい!」



「くそ・・・森で銃は使っちまったからな・・・やり過ごすしか手はない・・・静かに隠れてろよ!」



じゅうううう?銃ってこの人・・・ああ確実に犯罪者だ。明日俺はやられるんだ・・・終わった・・・。



でもこの人が恐れるほどのあいつ等ってなんだろ・・・警察?



いや・・・核戦争の後に警察が機能するはずがない・・・だとしたら自衛隊?それかアメリカの特殊部隊とか!?



そっちの側に居たほうが絶対安全だろこれ!どこかで逃げなきゃ・・・逃げて匿ってもらった方が・・・。



「おい!どこへ行く!ここでじっとしてろ!死にたいのか!?」



いやいやいや・・・俺はあんた側の人間じゃねーんだよ。真っ当に生きてきたんだ今まで!



「いや~・・・ちょっとオシッコ?」



「その音すら危ないんだぞ!我慢してここに隠れてろ!」



「すいません・・・。」



あ~もうこうなったら、突入の後にこの人に人質にされてたって言うしか手はない・・・。ここは言う事を聞いておこう・・・。



「まずいな・・・確実にここの周辺をかぎ回っている・・・。襲われたらこっちは戦う術がない・・・。」



「あの・・・僕なんかが言える事じゃない事は分ってるつもりです・・・・でも、潔く出てって方がいいんじゃないですか?」



「確かにな・・・ここに踏み込まれたら逃げるのも難しい、それよりかはいっそ車で逃げるってのも有りだな。」



「そういうことではなくて・・・。」



「一か八か・・・やってみるか!?朝まで逃げ続ければこっちの勝ちだ。やってみるか!」



「僕が言いたいのは!自首してはどうでしょうか!!」



言っちゃった・・・言っちゃったよ俺・・・。



「自首だぁ?そんなのあいつ等に通用するはずないだろ。出てったらすぐに殺されちまうよ。あいつ等血も涙もないんだぞ?」



「そ、そうなんですか・・・テレビとかでは結構良くそんな感じですけど・・・。実際とは違うんですね。」



「当たり前だよ。テレビ、映画の世界とは違うんだぞ。こんな話をしてる時間はない・・・決めた!逃げるぞ!」



「分りました・・・でも捕まった時は私は関係ないって事にして下さいよ?」



「それはあんたの人生だ・・・勿論あんたは逃げる権利があるさ。まぁ助けられたら助けては欲しいけどな。」



「そうですか・・・できる限り軽い処罰でってお願いしてみるつもりですよ。」



あれ?聞いてない・・・もう逃げる準備か・・・。まぁ人質として逃亡生活をするってのもどこかで見たし、ちゃんと証言すれば助かる可能性は高いな・・・。ようし!




「早く来い!今なら逃げられるぞ!」



ってもう玄関にいるし・・・早いな犯罪者は行動が・・・。



「やばい!もう奴ら近くにいるぞ!お前!車運転しろ!」



「は、はい!」



俺が運転か・・・。



「ヴァアアア!!!」


犬!?警察犬か!?


「警察犬までいるんですか!?もしかしてあなた逃亡のスペシャリストですか!?」



「いくぞ!出せ!」



「あの!どこへ逃げれば!」



「とりあえず、人気のいないところへいけ!そうすればあいつ等を撒けるはず!」



「あああああ!!!」



「どうした!?」



「人が道路の真ん中にぃぃいい!!!」



「構わん!!そのまま突っ走れ!」



「俺にはできませんよ!!人殺しなんて!!!」



「人じゃねえ!あいつ等は敵だ!ひき殺せ!」



「出来ません!!!やるならあなたがやってくださいよ!!!」



「くそ・・・シェルター育ちのボンボンが!!かせっ!!」



「バン!!!ドンドン・・・グシャグシャ・・・。」



「はぁはぁ・・・あいつ等もどうやらまけたようだ・・・逃げて正解だったな?」



「ああ・・・人殺しの手伝いしちゃった・・・ああもう俺も刑務所だ・・・。」



「そんなに心配するな。刑務所はもいうない。」



「あああああ!!即死刑ですか!!!ああああ!!!」



「は?生き抜けば問題ない。このまま逃げられて生きぬければな。」




この人はどこまで犯罪者なんだよ!!核戦争の後ってのはこういう野蛮な人が生き残るのも頷けるよ・・・。



「ようし・・・ここまで来れば大丈夫だな。ん?なんだあれは!!!」



今度はなんだよ・・・ってなんだあれ!!!
スポンサーサイト

コメント

新キャラ?
誰ですか?(^0^)/

俊洸輝志

新キャラかどうかは・・・

もう分っちゃいましたよねw

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://4545454519191919.blog112.fc2.com/tb.php/165-19d0b936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

妄想好きな奴ら

しゅこってるしニュース

トップ画面の記事をリニューアル致しました。 訪問者数が10000人を突破!! 皆様のおかげです!!ありがとうございます。

ブログランキング 小説・文学・ミステリーで 第1位 獲得!               ブログランキング 小説・文学・ホラーで  第1位  獲得!!

妄想賊4人組み

俊洸輝志

Author:俊洸輝志
妄想してますか? 僕たちはエブリディー。 このブログは、妄想の人のための妄想の人による、妄想のための、妄想がいいの。 えー、このブログは僕たん達4人、俊、洸、輝、志が脳内麻薬を分泌し、いい具合にケミストリーしてます。 4人が続けて毎回違う作者が、妄想による小説を書いて まぁ、そんな感じです。

ブログ管理者俊洸【輝】志はコメントが大好きです♪
是非コメントをお願いします!拍手もポチッとお願いします♪

【当サイト著作権を破棄していません。掲載されている全ての無断転載、複製は固く禁じます】

【世紀末編のイラストは全て『kuroichi』様の提供です。『kuroichi』様のblogへもどうぞお越し下さい。】

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

良ければガシコーン

面白ければガシコーン

FC2Blog Ranking

吹いたらガシコーン

リンクどんどんどうぞ!!連絡頂ければどなたでもリンク追加いたします。

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
3856位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
945位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。