「しゅこってるし!!」 俊洸輝志

妄想してますか?僕たちはエブリディー。このブログは妄想の人のための妄想の人による、妄想のための、妄想がいいの。このブログは4人が脳内麻薬を分泌、いい具合にケミストリーし、毎回違う作者が小説を書きます。   なお、この物語はフィクションであり、実在の人物及び団体とは一切関係ありません

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 第104話 味方~眠気より食い気より 

呼吸すら 


息を吐く事すら 


心臓の鼓動までも


聞こえてしまっているのでは


そう思うほど張り詰めた空気
殺される



そう思っただけで、やることは一つになった



「誰もいないの?」



ドアの向こうからまた声がする。



音を立てないよう細心の注意を払いながら



呼吸も心臓の音にも気にしながら



香織はゆっくりと、鍵穴から鍵を抜こうとする



鍵を持つ手が震える



それが伝染するように、手から腕へ



腕から肩へ、全身へと震え



頭までクラクラしてきた



それを抑えようとゆっくり聞こえないように静かに深呼吸をする



すると



「んー本当に誰もいないのかな」



深呼吸のせいか、はたまたこの状況からの慣れのせいか


先ほどは気がつかなかった事が香織には分かった



声が子供のようであると



全身の力が一気に抜けた途端にうっかり鍵を落としてしまった



「チャリーン・・・。」



思わず奥歯をかみ締め、目をつぶる



一瞬の静寂が流れ 再びドアの向こうから声がする



今度はさっきのよりトーンが高い



「なんだ~いるんじゃないか。誰がいるの?ねぇ?ドア開けてよう。」



もうだめだ



居留守はもうできない



香織は絶望感が漂うが、考えてみれば子供だと思い



つい声を出してしまった



香織「ご、ごめんね。ちょっと今ここを出られないんだよね。夜も遅いからまた明日遊ぼうね。」



少し間があいて、ドアの向こうから返事が返ってきた



「んー・・・そこで何してるの?ドア開けていい?」



香織「お姉ちゃん今ここで大事なお仕事中なんだよ。夜遅いしお母さんに怒られちゃうよ?」



この返事はすぐ返ってきた



「お母さんもここにいるよ。」



わけが分からなかった


ドアの向こうはずっと1人だと、そう思っていた



香織は何故か危険を感じた


感じ取ってからは早かった


ドアに鍵が閉められている事を、ドアノブをひねり確認すると


既に床に置かれて久しいナイフを握り締める


そして自分を落ち着かせるためにも言った


香織「あのぉ、お母さんいらっしゃるんですか?でしたら、今ここを離れられないので申し訳ないんですが、御用があればまた明朝にお願いします。」



「・・・。」


返事はない。



「ドンドンドン!!」


突然ドアが激しく打ち鳴らされる


それと共に、子供の声もそれに混じり聞こえる。



「だめだよお母さん!今僕が開けるからちょっと待ってね!ね!?」



ドアノブが動き出す。


ドアの向こうで何かしているらしい。


香織「あの!やめて下さい!」



ドアを叩く音はしなくなったが、ドアノブの動きは終わらない



「あれぇ・・・おかしいな。ねぇねぇお姉ちゃん。鍵開けてよ。」



カチャカチャとドアノブが動き、子供がそう言う


思わず恐怖から無言になる香織



「・・・。」



間髪いれず子供は話し始める



「ん~・・・じゃあお母さんに開けてもうらうからいい!意地悪なお姉ちゃんは嫌いだよ!」



子供の言葉で、再びドアが激しく打ち鳴らされる


少しずつだがドアがへこんでいくのが分かる


尋常じゃない力がこめられているようで


ようやく香織にもそれが何者なのかが分かった



香織「誰かー!! 助けて!! ジョバンヌ!!あっちゃん!おにいちゃん!!」



「もう大きな声は夜出しちゃだめなんだよ?あーあー・・・お母さん今日はだめだよ帰ろう。」



それでもドアを叩く音は続けられ



「だめだってば!!ほら!今日はだめだよ!」



香織「誰か!!早く!!!」



「・・・。」



必死に叫んでいる内にドアの音は聞こえなくなっていた





to be continue (腰が痛くなったよ)
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://4545454519191919.blog112.fc2.com/tb.php/215-2442ab58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

妄想好きな奴ら

しゅこってるしニュース

トップ画面の記事をリニューアル致しました。 訪問者数が10000人を突破!! 皆様のおかげです!!ありがとうございます。

ブログランキング 小説・文学・ミステリーで 第1位 獲得!               ブログランキング 小説・文学・ホラーで  第1位  獲得!!

妄想賊4人組み

俊洸輝志

Author:俊洸輝志
妄想してますか? 僕たちはエブリディー。 このブログは、妄想の人のための妄想の人による、妄想のための、妄想がいいの。 えー、このブログは僕たん達4人、俊、洸、輝、志が脳内麻薬を分泌し、いい具合にケミストリーしてます。 4人が続けて毎回違う作者が、妄想による小説を書いて まぁ、そんな感じです。

ブログ管理者俊洸【輝】志はコメントが大好きです♪
是非コメントをお願いします!拍手もポチッとお願いします♪

【当サイト著作権を破棄していません。掲載されている全ての無断転載、複製は固く禁じます】

【世紀末編のイラストは全て『kuroichi』様の提供です。『kuroichi』様のblogへもどうぞお越し下さい。】

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

良ければガシコーン

面白ければガシコーン

FC2Blog Ranking

吹いたらガシコーン

リンクどんどんどうぞ!!連絡頂ければどなたでもリンク追加いたします。

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
4222位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
1047位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。