「しゅこってるし!!」 俊洸輝志

妄想してますか?僕たちはエブリディー。このブログは妄想の人のための妄想の人による、妄想のための、妄想がいいの。このブログは4人が脳内麻薬を分泌、いい具合にケミストリーし、毎回違う作者が小説を書きます。   なお、この物語はフィクションであり、実在の人物及び団体とは一切関係ありません

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 第107話 失態~寝冷え警報

まだ夜も更けぬ頃 大きなブナの木を背に蹲っている男がいる。



身動きひとつせず、眠るわけでもなく、ただ身動きひとつせず、蹲っている。



背中には何か大きな荷物を背負っているようだが、生きているのか死んでいるのかも分からない。



ただ蹲っている。
「あかん・・・どないしよ・・・。」



ここにも蹲っている男がいた。


この男の場合は、蹲っているというよりは、そうせざるを得ないのだが。


「あかんあかん・・・絶対あかん・・・あかんわこれ・・・。」


しかし身動き一つ出来ない状況で彼は決断を迫られた。


ひとつは、このままここで息を潜めて神に祈る


もうひとつは、近くに身を潜めている仲間に助けを願う


この男の決断は2つ目だった。


「き・・・ゅ・・・き・・・ぉぃ・・ぉ・・・ぃ」


自分でも聞こえるか聞こえないか微妙な声だったが、諦めず男はつぶやき続けた。


向こうからの声も聞こえるかもしらない、だからこそつぶやきつつも耳を潜めた。


時折、つぶやくのをやめて向こうが呼応してくれるのを待ったが反応はない。



「くそ・・・やっぱりダメか・・・。この足さえ大丈夫なら・・・。」



足を抜こうと頑張るが状況は変わらなかった・・・。



ぐっと顔を歪めた男だったが、ひょっこりあり得ない事が起こる。


諦めて足の力を抜いた瞬間、はさまれていた足がすっと抜けたのだった。


あまりの呆気なさに呆然となった男だったが、すぐに先ほどの選択肢は捨て、新たな決断を下した。


つまり、逃げる、である。


足が抜け、体を後ろに隠れている仲間の方へ向けられるようになった男は意を決してドアを開ける。


「ガチャ!」


大音量のように聞こえるその音でトランクが動いたような気がした。


「ゆ・・・き・・・足取れた・・・」


しかし今度も反応はなかった。


ドアから体を絞りだすようにして降りた男は、車に張り付くようにしてトランクに近づく。


そして、コンコンと2回ノックをした。


「ガチャ!」


こんどは先ほどのように大音量には感じられなかった。


安心感があるとやはり鈍感になるようだ。


開いた瞬間、後ろから突然



「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!!」



突然の叫び声にトランクはすぐに閉まり、男もさっと身を屈めた。


バサバサっと羽のような音も聞こえる。


何かが鳥でも襲ったのだろう。そう思った。


何かが・・・。


そう思ったときにはもう車の中に入ろうとドアに向かっていた。


どんどん荒くなる呼吸と鼓動を抑えつつ、ドアに着いたが閉まっていた。


閉めた記憶はないが、恐らく自分が閉めたのだろう。無意識にだが。


ドアに手をかけ開けようとする。もはや一刻も早く車の中に避難したほうがいいに決まっている。



だが・・・。



「ガチャガチャ・・・。」




「あかん・・・インキーや・・・。」





to be continue (台風一過だね)





スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://4545454519191919.blog112.fc2.com/tb.php/222-3cc21c6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

妄想好きな奴ら

しゅこってるしニュース

トップ画面の記事をリニューアル致しました。 訪問者数が10000人を突破!! 皆様のおかげです!!ありがとうございます。

ブログランキング 小説・文学・ミステリーで 第1位 獲得!               ブログランキング 小説・文学・ホラーで  第1位  獲得!!

妄想賊4人組み

俊洸輝志

Author:俊洸輝志
妄想してますか? 僕たちはエブリディー。 このブログは、妄想の人のための妄想の人による、妄想のための、妄想がいいの。 えー、このブログは僕たん達4人、俊、洸、輝、志が脳内麻薬を分泌し、いい具合にケミストリーしてます。 4人が続けて毎回違う作者が、妄想による小説を書いて まぁ、そんな感じです。

ブログ管理者俊洸【輝】志はコメントが大好きです♪
是非コメントをお願いします!拍手もポチッとお願いします♪

【当サイト著作権を破棄していません。掲載されている全ての無断転載、複製は固く禁じます】

【世紀末編のイラストは全て『kuroichi』様の提供です。『kuroichi』様のblogへもどうぞお越し下さい。】

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

良ければガシコーン

面白ければガシコーン

FC2Blog Ranking

吹いたらガシコーン

リンクどんどんどうぞ!!連絡頂ければどなたでもリンク追加いたします。

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
4580位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
1168位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。