「しゅこってるし!!」 俊洸輝志

妄想してますか?僕たちはエブリディー。このブログは妄想の人のための妄想の人による、妄想のための、妄想がいいの。このブログは4人が脳内麻薬を分泌、いい具合にケミストリーし、毎回違う作者が小説を書きます。   なお、この物語はフィクションであり、実在の人物及び団体とは一切関係ありません

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 第4話 電話~朝食は食べない派~

久しぶりに帰ってきた東京。いつもと違う東京。


明らかにおかしい空気に耐え切れず、友人に電話を掛ける。


 「つー、つー…」


光将「ちっ。繋がんねぇ。」


まさか東京の真ん中で孤独感を味わおうとは思いもしなかった彼はすぐに別の相手に電話を掛けた…。











いつもと同じように朝を迎え、同じように出かけた彼女だったが、そこにはいつもと同じ景色はなかった…。


毎日利用するその駅には閑散とした空気が流れる。


彼女は戸惑いながら辺りを見渡したが人の気配は全くない。まるで一晩にして消えてしまったかのように。


今にも泣きだしそうな声で人を探し続けていると突然、





 「ぷるるる~♪」





誰もいない駅で携帯電話が不気味に鳴り響く。


ビクッと肩を揺らすも、彼女の顔には若干の安堵の表情が表れた。



香織「もしもし…」


光将「もしもし、香織か?」


香織「よかった、なんだか街の様子がおかしくてすごく不安だったの。」


光将「え?そっちも変なのか。今東京に戻ってきてるんだけど、人が一人もいなくて。」


香織「こっちも誰もいないの。なんで?どうしちゃったの?」


光将「わかんないよ。今どこにいる?オレ車だからそっちに向かうよ。」


香織「相模大野だよ。」


光将「わかった。着いたらまた連絡するから。」



そう言うと彼は電話を切り、急いで彼女の元へ向かった。二人からさっきまでの不安感はなくなっていった。










一方、汚物まみれの男の元にも、


 「ぷるるる~♪」


洸介「あ、なに?」


輝行「え、いや、なんか外の様子がおかしかったから連絡してみたんだけど…。」


二日酔いに迎え酒。二度寝に次ぐ三度寝。彼は究極に気分が悪かった。


洸介「そうなの?大したもんだね。」


輝行「いや、だからね、人が一人もいないからとりあえずお前に電話してみたんだよ。」


洸介「へぇ、たいしたもんだね?」


輝行「バカにしてんのか?」


洸介「まさか。お前をバカにできたら大したもんだよ。」


輝行「…いいから外確認してみろよ。」


洸介「せっかくの休日にお前は…。まったく大したもんだよ。」


そう言い残すとバカは電話を切り、四度目の眠りに就いた。


輝行「何だこいつ。」


不毛な会話をしてしまった彼だが、自分以外にも誰かがいる事を確認でき少々安心した。そんな折、彼の携帯電話に一件の着信が入っていたのであった。



to be continue(よく働く人は忙しいと口にする暇もないが、暇な奴ほど忙しいと言う。)

よろしければポチッと応援 宜しくお願いしますm(_ _"m)
スポンサーサイト

コメント

ぴゆう

ディスカバリーチャンネルだっけかな?
人類が居なくなって一日目からのドラマみたいなのがあるけど、ドラマだからフンフンなんて軽く見ていられるけど、現実になったら怖すぎる。
取り敢えず友達と連絡がとれたのはホッとする。
さてこの先を楽しみにするか。
またニャーー

コメを待ってるどーーー

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://4545454519191919.blog112.fc2.com/tb.php/72-070149fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

妄想好きな奴ら

しゅこってるしニュース

トップ画面の記事をリニューアル致しました。 訪問者数が10000人を突破!! 皆様のおかげです!!ありがとうございます。

ブログランキング 小説・文学・ミステリーで 第1位 獲得!               ブログランキング 小説・文学・ホラーで  第1位  獲得!!

妄想賊4人組み

俊洸輝志

Author:俊洸輝志
妄想してますか? 僕たちはエブリディー。 このブログは、妄想の人のための妄想の人による、妄想のための、妄想がいいの。 えー、このブログは僕たん達4人、俊、洸、輝、志が脳内麻薬を分泌し、いい具合にケミストリーしてます。 4人が続けて毎回違う作者が、妄想による小説を書いて まぁ、そんな感じです。

ブログ管理者俊洸【輝】志はコメントが大好きです♪
是非コメントをお願いします!拍手もポチッとお願いします♪

【当サイト著作権を破棄していません。掲載されている全ての無断転載、複製は固く禁じます】

【世紀末編のイラストは全て『kuroichi』様の提供です。『kuroichi』様のblogへもどうぞお越し下さい。】

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

良ければガシコーン

面白ければガシコーン

FC2Blog Ranking

吹いたらガシコーン

リンクどんどんどうぞ!!連絡頂ければどなたでもリンク追加いたします。

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
4226位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
1069位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。